お気軽にお問い合わせください 06-6348-0771
HOME > 教えて!お遍路 > お遍路Q&A

お遍路Q&A

お遍路初心者の方は、四国八十八ヶ所巡りに行こうと思い立つと、分からないことや不安に思うことがいろいろと出てくるもの。こちらでは、そんな疑問や不安を解消していただけるよう、お遍路に関する質問とその答えを掲載しています。ぜひご参考ください。

お遍路はいつでもできるの?
八十八ヶ所の札所は基本的に無休ですので、お遍路に行く日取りや時期は自由です。春や秋にされる方が多く、気候が良くお遍路に適した時期である反面、札所の納経所では順番を待たされることもあります。納経所の開館時間は7時〜17時となっていますので、注意しましょう。
日数はどれくらいかかる?
歩き遍路の場合だと、50日〜60日が一般的です。1日の歩行距離は平均40キロぐらいが目安。個々の体力やコースによって差がありますし、納経所が混んだり、ひざが痛くなったりとなかなか計画通りには進みません。余裕をもって計画を立てるようにしましょう。
交通機関を利用してもいいの?
歩き遍路が基本とされていますが、現在では車やバイク・自転車で回られる方も多く、バスツアーや貸切タクシーなども増えています。お遍路はお心。ご自身に合った方法で回られることをおすすめします。
第1番札所から始めないといけないの?
回り方に決まりはありませんので、どの札所から始めても構いません。ただ、八十八ヶ所すべてを回る予定ならば、やはり第1番「霊山寺」から順番に回るのが、効率的でしょう。
真言宗徒でなくても構わない?
お遍路は、社寺を巡ることで功徳を積むという素朴な信仰ですので、宗教を問わずどなたが巡拝しても問題ありません。とはいえ、霊場を巡る以上、作法やしきたりは守るよう心がけましょう。
お遍路参拝の仕方
服装の決まりはありますか?
白装束はお遍路さんのトレードマークですが、必ず着用しなければならないという決まりはありません。近年は、ジーンズにスニーカー、帽子にリュックサックといった出で立ちのお遍路さんが増えています。しかし、白衣を着用するだけで気持ちが引き締まるもの。地元の方や、お遍路さん同士の交流もぐっとスムーズになります。白衣と金剛杖を揃えるだけでも心構えが違ってきます。
お遍路道具と服装
どんな宿泊施設を利用すればいいの?
お遍路で利用する宿泊施設には以下のものがあります。
いずれも混み合うシーズンは、予約されることをおすすめします。
宿坊…宿泊費:6,300円〜7,000円[各寺院が経営している宿。朝夕のお勤めなどがあり、説法を受けることができます。]
民宿…宿泊費:6,000円〜7,500円
ビジネスホテル…宿泊費:3,500〜7,000円
旅館…宿泊費:6,500円〜20,000円以上
善根宿…宿泊費:無料[地元の方が自宅などに遍路を泊めてくださるお接待の一つです。]
※宿泊費は目安です。基本的に一泊二食のものですが、ビジネスホテルでは食事なしのところもあるので確認が必要です。
巡拝旅行にかかる費用はどれぐらい?
歩き遍路は旅行日数が長い分、宿泊費・昼食費がかさむので50万円〜60万円は必要となります。バスツアー遍路は1人あたり約20万円ぐらい、貸切タクシー遍路は2名様乗車で1人あたり30万円ぐらいかかります。
他に、レンタカー(小型)遍路は1人あたり16万円〜18万円ぐらい、自家用車の場合は1人あたり12万円〜14万円ぐらいです。
※宿泊施設によって費用は異なります。上記の料金は、目安としてご参考ください。
先達とは?
巡拝を何回も重ねた、経験豊富なお遍路の案内人で「せんだつ」もしくは「せんだち」と言います。各札所の由来をお伝えしたり、読経の仕方や参拝の作法を指導してくれます。
教えて!お遍路

四国八十八ヶ所・お遍路参拝用品取扱い販売店 四国お遍路.com HOME サイトマップ お問い合わせ お買い物かごを見る