お気軽にお問い合わせください 06-6348-0771
HOME > 教えて!お遍路 > お遍路参拝の仕方

お遍路参拝の仕方

お遍路は気持ちですから、特に作法にこだわることはありません。ですが、何事にもルールがあるように、最低限のマナーは守りたいものです。こちらでは、一般的な参拝作法、道中の心得をご紹介していますので、ぜひご一読ください。

霊場への参拝作法

  1. 山門の正面で合掌一礼(仏さまとお大師さまに対する挨拶)する。
  2. 霊場へ入ったら、まず手水場で手を洗い、口をすすぎ、身を清める。
  3. 鐘楼堂で鐘を1回ついてもよい(鐘をつけない札所もあります)。
  4. 本堂に向かい、ローソクと線香をあげる。灯明は必ず持参のマッチもしくはライターでつけること。もらい火は禁物。
  5. 鰐口(金属製の鳴り具)を1回鳴らす。
  6. 納札または、写経を所定の場所に納める。
  7. お賽銭をあげる。
  8. 数珠を持っている場合は、右手の中指、左手の人差し指に掛け3回すり合わせる。
  9. 数珠を左手にかけて合掌し、三礼した後、経本に従って読経する。
  10. 大師堂でも本堂と同じように礼拝する。
  11. 納経所で所定の納経料を支払い、納経帳・納経軸・白衣などに墨書・朱印をいただく。
  12. 山門を出る時も、合掌一礼をする。
霊場への参拝作法

参拝道中の心得

以下の十善戒を巡拝中の心得として、守るように心がけましょう。
十善戒とは、人がしてはいけないことを説いた仏教の教えです。

十善戒

一 、 不殺生(ふせっしょう)  … 殺生することなかれ
二 、 不偸盗(ふちゅうとう)  … 盗みをすることなかれ
三 、 不邪淫(ふじゃいん)  … 邪淫することなかれ
四 、 不妄語(ふもうご)  … 偽りを言うことなかれ
五 、 不綺語(ふきご)  … 虚飾の言葉をいうことなかれ
六 、 不悪口(ふあく)  … 悪口をいうことなかれ
七 、 不両舌(ふりょうぜつ)  … 二枚舌をつかうことなかれ
八 、 不慳貪(ふけんどん)  … むさぼることなかれ
九 、 不瞋恚(ふしんに)  … 怒ることなかれ
十 、 不邪見(ふじゃけん)  … よこしまな考えを起こすなかれ


守ってほしいお遍路さんのマナー

  • 橋の上では金剛杖をつかないこと。橋の下でお大師さまが休んでいるといわれています。
  • 地元の方の「お接待」は断らず、快くいただきましょう。
  • 譲り合い・助け合いの精神で行動しましょう。
  • すれ違うお遍路さんとは、必ず挨拶を交わしましょう。

教えて!お遍路

四国八十八ヶ所・お遍路参拝用品取扱い販売店 四国お遍路.com HOME サイトマップ お問い合わせ お買い物かごを見る